村上岩船福祉会 公式SNS

 

令和7年4月採用職員募集受付開始!

 令和7年4月1日採用予定の正規職員新採用試験の募集要項を公開しております。
 募集要件、試験内容を見直し(緩和)いたしました!
 応募受付中です!
 要項ご確認の上、該当される方は是非ご応募ください。お待ち申し上げております。

お知らせ

2024年05月22日
特別養護老人ホームゆり花園のお便りが更新されました
2024年05月21日
障害者支援施設浦田の里のお便りが更新されました
2024年05月15日
情報開示の更新
2024年05月08日
特別養護老人ホーム羽衣園のお便りが更新されました
2024年05月07日
事務局ニュースを更新いたしました
» 続きを読む

村上岩船福祉会 理念実践発表会2023

変える介護現場!

村上岩船福祉会は、ご利用者と職員の更なる安心と安全、業務の効率化を目指して様々な取り組みを行っています。

 

①ノーリフティングケアの推進

いわゆる持ち上げない介護です。専門のコーディネーター資格を取得した職員が、各施設で指導やレクチャーを行い、実際の現場で実践し、ご利用者と職員の安心、安全に繋げています。

  • 技術だけでなく様々な器具も用いることが更なる安全と安心に繋がります。
  • 取り組みにより腰痛による労働災害ゼロの施設も誕生しました!

 

②ICT機器の活用

ご利用者の事故防止を主の目的として導入。職員の無駄な動きの軽減にも繋がっています。

AiSleep(エーアイスリープ)

  • 起き上がり動作、心拍数、呼吸数等をモニター管理。
  • アラート機能で職員の無駄な動きが抑えられ効率的。
  • 心拍、呼吸数の管理が行えることで終末期の観察にも適しています。

 

Neos+Care(ネオスケア)

  • 見守りセンサーにより危険動作の予兆を検知する。
  • スマートフォンで居室の状況を確認できる。
  • 訪室回数が減り、無駄な見守り作業を軽減。

 

③ビジネスチャットの活用

法人または施設間の情報や伝達が隅々までわたる手段として、また職員同士のコミュニケーションの活性化を目指しビジネスチャットを導入しました。

elgana(エルガナ)

  • 本部事務局が各施設のグループを形成。
  • 施設ごとに更に好きなようにグループを形成。
  • 法人全体に関わる連絡事項は本部から一斉配信。
  • 施設内での連絡事項や申し送りはグループ内で共有。
  • 個人間のチャットや通話ももちろん可能。

<職員の声>

  • 申し送りを確認する時間が省けた!
  • 休みの日でも施設の状況が把握できる!
  • プライベートのアカウントを教えなくても同僚や上司とチャットができる!
  • 災害用の連絡アプリにも活用できる!

などなど高評価!

広報『悠久』第25号を発行いたしました!

 村上岩船福祉会では、平成23年より年に2回法人広報紙『悠久』を発行しております。
 皆様からご愛読していただいたおかげで、2020年度春号で通算20号目を数えました。
 ホームページを使って情報を得ることが難しい方のために、法人各施設の出来事を実際手に取り楽しんでいただく事も目的とした広報紙でした。
 今回の25号からは、ご利用者ご家族への情報発信だけでなく、地域のみなさまやこれから社会人になろうとする学生さんや、就職を考えている人達に向け、村上岩船福祉会をもっと「知ってもらう」「興味を持ってもらう」内容にリニューアルいたしました!画像をタップしお楽しみください。このホームページにはバックナンバーも掲載しております。

 

絆・遠泳横断プロジェクト2023 本間日開(ひらく)さん見事チャレンジ成功!

 

村上岩船福祉会リクルーティングムービー【season2】
『第64回新潟広告賞グランプリ
『第2回鈴木三郎助全広連地域広告大賞ィルム・オーディオ部門賞
受賞おめでとう!!

 

受賞作品はこちら ⇩

施設における対面での面会の再開について

 当法人施設では新潟県の指導の下、昨年11月より新型コロナウイルス感染症の予防対策のため、緊急やむを得ない場合を除き対面での面会を制限させていただいておりましたが、現在の感染状況及びご家族のつながりや交流を大切に生活していただく観点から、令和5年4月1日より対面での面会を再開させていただくこととなりました。皆様には長い間ご協力を頂きましたこと心より感謝申し上げます。
 面会方法につきましては感染予防のため面会用の場所を設定する等、一定の条件の下で実施させていただきますので、詳細につきましては各施設にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。 

〇【新潟県通知】高齢者施設等における面会の実施方法等について(令和5年3月2日)

 

当法人サービス利用時におけるマスク着用についてお願い

 令和5年2月10日付けで厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部より令和5年3月13日以降の「マスク着用の考え方の見直し等について」が発出され、マスク着用については個人の主体的な選択を尊重し、個人の判断に委ねることを基本とする取り扱いが示されました。
 しかしながら、当法人施設では感染症が発生した場合にクラスタ―に至る可能性が高く、重症者リスクの高い方も多く利用されていることから、感染予防対策の一環として引き続きサービス利用中のマスクを着用していただきますようお願いいたします。ご利用される皆様にはご負担をお掛けいたしますが事情をご賢察いただき、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

○【厚生労働省事務連絡】マスク着用の考え方の見直し等について(令和5年2月10日)

村上岩船福祉会リクルーティングムービーseason1はこちら

season1(2015.11.20)

 

村上岩船福祉会の紹介

法人概要

 当法人の発足は、昭和56年10月「新潟県ミニコロニー構想」に基づき、知的障害者更生施設を作る目的で設立されました。当時は福祉圏域「村上圏」として県北に位置し、村上市と岩船郡の1市2町4村でしたが、平成20年度の市町村合併により村上市と岩船郡の関川村及び粟島浦村の1市2村となりました。広大な日本海、雄大な朝日連峰を配し、自然に恵まれた心和む地域であります。

 

法人基本理念『一人ひとりの安心と笑顔のために』

 社会福祉法人として、支援の必要な方はもちろん、そのご家族や地域の皆様、そして法人で働く職員も含め、すべての人が住み慣れた地域で安心して笑顔で暮らし続けることができる地域社会を目指すこと。それが私たちの基本理念です。
基本方針
1、私たちは個人の尊厳と権利を尊重し自立した生活を応援します
2、私たちは福祉の専門職としての自覚を持ち、良質なサービスの提供に努めます
3、私たちは地域に理解され開かれた施設を目指します

 

地域貢献事業

当法人では、地域とのつながりを大切にしており、下記のような地域貢献事業を実施しております。

  • 小中学校等福祉・介護体験支援事業
  • 介護員養成研修事業
  • 介護福祉士等修学資金貸付事業

 

サービス内容

障がい福祉サービス

施設入所支援

施設入所支援


主に夜間において暮らしの場と生活上の支援を提供するサービスです。

短期入所

短期入所


短期的に施設に入所し、介護・支援を受けることができるサービスです。
生活介護

生活介護


主に昼間において入浴からリハビリ、相談・助言まで幅広く提供するサービスです。
就労継続支援B型

就労継続支援B型


就労機会と生産活動を通じて次のステップを目指すためのサービスです。
日中一時支援

日中一時支援事業


日中における活動の場を確保し、日常的に介護している家族の一時的な休息も目的としています。
共同生活援助

共同生活援助


援助付き共同生活で安心できる地域生活を支援するサービスです。
相談支援事業

特定相談支援事業
障害児相談支援事業


障害福祉サービスを利用するための計画の作成、相談等行います。
 

高齢福祉サービス(介護保険サービス)

介護老人福祉施設

介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)


常時介護が必要で在宅生活が難しくなってしまった方への施設です。

地域密着型特養

地域密着型介護老人福祉施設
(地域密着型特養)


定員が29人以下の地域に密着した特別養護老人ホームです。

ショートステイ

短期入所生活介護
(ショートステイ)


ご家族の心身の負担軽減を図れるサービスにもなります。

デイサービス

通所介護
(デイサービス)


生活機能の維持向上を目指し、社会的孤立感からの解消を図れます。

ケアマネジャー

居宅介護支援事業所
(ケアマネジャー)


ケアプランの作成や介護に関する相談、手続き等をサポートします。

高齢者グループホーム

認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)


家庭的な雰囲気の中で、できる限り自立した生活が送れるよう支援します。

その他サービス

在宅介護支援センター

在宅介護支援センター


在宅介護などに関する総合的な相談窓口です。

高齢者生活福祉センター

高齢者生活福祉センター


独立して生活することに不安がある人が安心して暮らせるように住まいを提供。

サービス内容

障がい福祉サービス

施設入所支援

主に夜間において暮らしの場と生活上の支援を提供するサービスです。

短期入所

短期的に施設に入所し、介護・支援を受けることができるサービスです。

生活介護

主に昼間において入浴からリハビリ、相談・助言まで幅広く提供するサービスです。

就労継続支援B型

就労機会と生産活動を通じて次のステップを目指すためのサービスです。

日中一時支援事業

日中における活動の場を確保し、日常的に介護している家族の一時的な休息も目的としています。

共同生活援助

援助付き共同生活で安心できる地域生活を支援するサービスです。

特定相談支援事業
障害児相談支援事業

障がい福祉サービスを利用するための計画の作成、相談等行います。

 

高齢福祉サービス
(介護保険サービス)

介護老人福祉施設
(特別養護老人ホーム)

常時介護が必要で在宅生活が難しくなってしまった方への施設です。

地域密着型
介護老人福祉施設(地域密着型特別養護老人ホーム)

定員が29人以下の地位kに密着した特別養護老人ホームです。

短期入所生活介護
(ショートステイ)

ご家族の心身の負担軽減を図れるサービスにもなります。

通所介護(デイサービス)

生活機能の維持向上を目指し、社会的孤立感からの解消を図れます。

居宅介護支援事業所
(ケアマネジャー)

ケアプランの作成や介護に関する相談、手続等をサポートします。

認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)

家庭的な雰囲気の中で、できる限り自立した生活が送れるよう支援します。

 

その他サービス

在宅介護支援センター

在宅介護などに関する総合的な相談窓口です。

高齢者生活福祉センター

独立して生活することに不安ある人が安心して暮らせるように住まいを提供。

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の入所について

 

 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への入所にはまずお申し込みが必要となります。対象は原則65歳以上で要介護3以上の方となります。当法人では一つの申込書で希望する施設(法人内に限る)複数の申し込みが可能です。まずはご希望する施設へお問い合わせください。

 

 

【ケアマネジャーさんへ】
短期入所生活介護(ショートステイ)空き情報について

 当法人では6つの事業所で短期入所生活介護(ショートステイ)サービスを提供しております。空き状況につきましては毎日変動しておりますので下記担当者までお問い合わせください。

事業所名 職名 氏名 電話番号
特別養護老人ホームたかつぼ 副主任生活相談員兼介護士 冨樫 円 0254-62-1455
特別養護老人ホームゆり花園 主任生活相談員兼介護士 板垣 祥一郎 0254-77-2475
特別養護老人ホーム羽衣園 主任生活相談員 石栗 和枝 0254-72-0055
特別養護老人ホーム垂水の里 副主任生活相談員兼介護士 川原 由佳 0254-64-2322
特別養護老人ホームさつき園 主任生活相談員兼介護士 髙橋 寿美子 0254-66-8877
特別養護老人ホームいわくすの里 副主任生活相談員兼介護士 佐藤 祐輝 0254-50-2100
法人名
  • 電話 0254-50-2222
  • FAX 0254-50-2223
  • MAIL jimu.honbu@murakamiiwafune.or.jp